サービス一覧

さのBLOG

愛と希望を届けたいです

一見、アン〇ンマンの友達か、ちょっとヤバい宗教か…に見えるかと思いますが(;'∀')

 

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出て

もう間もなく4月も終わります。

とってもいい天気だけど、どこへ行く予定もないゴールデンウィーク。

ご自宅内で様々なストレスを抱えていらっしゃるご家庭も少なくないかとお察しいたします。

 

OHANA PROJECT NIIZAの活動は、

十文字学園女子大学 生活環境研究所との連携企画「森の食堂」も

ココネリ拠点の「ゆったりほっとYOGA×ランチ」も

感染防止の観点から活動を見送っております…

 

むしろ、今ころ、地域のつながりが必要なのでは?とも思うのですが、

既存のこども食堂やフードパントリーの方々へできる範囲の協力をするより他に

新たに動き始めた我々がお役に立てる術もなく…

 

予定していた活動ができないことと、助成金などの資金面から

最近はいろいろと悩むことが多かったです。

 

ですが、家族やOHANAの仲間たちと「今、できることを精一杯やろう!」となんとか前を向き

4月はゆう先生の産後ヨガをインスタlive、zoomで公開、

みゆき先生にはキッズヨガをzoomで担当していただき、

ボランティアのもてきさんには「ママの心のセルフケア」という専門的内容のオンライン企画を担当していただきました。

 

ご協力くださった皆様、企画にご参加くださった方々へ心より感謝申し上げます。

 

OHANAがやりたかった乳幼児向けこども食堂は今はできませんが、

ご自宅内でのリフレッシュ、心のケアのサポートなど

できる企画に精一杯の愛をこめて

「こんな時期だけど、少しリフレッシュできたな」とか

「世の中捨てたもんじゃないな」と

思ってくださる方が一人でもいれば、万々歳です。

 

私、佐野の個人手にな見解ですが、

コロナの外出自粛や経済活動の混乱は

おそらくかなりの長期戦になるかと思います。

 

だからこそ、オンラインでつながれる場を

無料で心身をリフレッシュできる場を

いつでも開かれていて、いつでも気軽に参加できる場を

必要な方のために用意して、お待ち申し上げております(^^)

 

「暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう」

 

昔、新卒採用させてもらった、可愛い、優秀な女性がモットーにしていました。

その通り!

 

微力だけど、小さな小さな灯りで、すぐに消えてしまうことばかりかもしれないけど、

自分の手で灯りを灯し続けることを、今は頑張ろうと思います!

 

5月からもオンライン・ヨガ、心のセルフケアは継続します。

どうぞお気軽にご参加くださいませ!