運営スタッフ・講師・協力団体

さの ひろこ
代表社員

OHANA PROJECT NIIZAのさのひろこです。

2018年1月に長女を出産し、日々、仕事と家事育児に追われています。

出産前から「子供は可愛くてかけがえのない存在だけど、子育ては大変」という印象がありましたが、産後はその予想以上に大変な毎日でした。

初めての子育て、小さくて弱々しい我が子、頻回授乳、睡眠不足の日々、立ったままの食事(しかも、冷たいおにぎりだけ)、乳腺炎はじめ自分の体の変化、夫との意思疎通の難しさ、他人に我が子を見てもらう時の不安感…

長女が0歳の一年間は、毎日一日がとても長く、むしろ毎日は「一日」という単位ですらありませんでした。

「朝が来て、お昼になり、夕方になって、夜が来る。そして、深夜の時間を過ごし、また朝が来る」

いつまでこの無限ループが続くんだろう。

いつまで自分はこんなに「自分自身のための時間」がない毎日を送るのだろう。

出口のない深い深いトンネルの中にいる気分で、なんとも言えないプレッシャーに押しつぶされそうでした。

そんな時に私を助けてくれたのは、パートナーの旦那さん、ベビーシッターさん、そして練馬区が無料で公開してくれている「こそだてひろば」です。毎日毎日、とあるこそだてひろばへ娘と通いました。そして、ここが食事を提供してくれたら最強なのにな、と密かに思っていました。 

 

娘が一歳になり、子育ての小休止に入った今、かつての私のように、不安な毎日を過ごしている親御さんの力になりたい。

いつか親御さんやこどもたちのために何かできることをやりたい。

産後ずっと思い続けていた願望を行動に移すきっかけがあり、OHANA PROJECT NIIZAの立ち上げに取り掛かりました。

本当にやりたいサービスをご提供できるまで、5年かかるか、10年かかるか分かりません。でも、少しずつでも前へ進み、こそだてを「頼れる」場所をつくっていこうと思っています。

どうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

■経歴

2009年3月 日本女子大学 人間社会学部文化学科 卒業

2009年4月 山喜株式会社 入社、人事総務部 配属

2014年4月 イージーネット/伊餘田社会保険労務士事務所 入社

2016年5月 竹内社労士事務所 入社、個人情報保護士資格取得

2017年8月 有限会社ボデーショップ佐野 入社、経理・労務を担当

2018年1月 第一子出産

2019年10月 オハナ合同会社 設立



さの しゅうすけ
アドバイザー

OHANAのアドバイザーです。

自身も経営者であり、一児の父親として日々奮闘中。

長年お世話になっている新座市への恩返しの意味も込めて、OHANAの事業に携わっていきます。

 

■経歴

2017年10月 ボデーショップ佐野 代表取締役 就任



もてき めぐみ
ボランティアスタッフ
1979年生まれ 小学生と幼稚園児3人のママ。
 
高校時代、外見にコンプレックスを持つ友人に出会ったことがきっかけでメイクの道に進むことを決意する。
ブライダル等で7000名以上の一般女性のヘアメイクを担当する中で綺麗になることを追求するだけのメイクに限界を感じるようになる。
美しさは健康であればこそ!外見だけでなく内側から健康で綺麗になりたい女性のためアロマコーディネーターの資格を取得し、アロマ&ハーブアドバイザーとして5000名以上の方の美容と健康のサポートを行う。
 
長男の妊娠をきっかけに専業主婦となり、長男が生まれ、次男が生まれ夢のような幸せな日々♪となるはずが、、
毎日怒鳴り散らし、子供を泣かせ、子供の心がどんどん閉じていくのを感じ、想い描いていた理想のとはかけ離れて行く現実と自分に落胆する日々を送る。
 
そんな中出会ったのが【軸対話メソッド】
日常に起こる大切な家族や身近な人との様々な困り事
それらを軸コミュニケーションの実践と自己対話によって解決して行けるようになる。
 
子供たちからは「ママは怒らなくなったね。」「ママに話すと安心するし、心が楽になる。」という言葉をもらい家族と笑顔で過ごせる時間が増え、現在は子育て軸カウンセリング や講座を通して家族を大切にしたいのに出来ずに悩んでいるママのサポートを行っている。
 
メイクも子育ても、自分自身の本音が分からないと本来の自分らしさを引き出し活かす事はできません。
メイクと対話によって心・行動を変化させる事ができ、子供や家族、周りの人を大切にしながら自分の人生を胸を張って歩んでいく、そんな女性を応援しています。


かねこ なおみ
フォトグラファー/ボランティアスタッフ

出張家族写真 HAUOLI のフォトグラファー、かねこなおみです。

 

通常は現役保育士としてお仕事しています!!

保護者の方にしか見せない笑った顔、泣いている顔、眠い顔、

その時々に見せてくれるお子様の様々な表情、仕草を思い出に残すお手伝いをさせて頂けたらと思います。

撮影に関すること、お子様の成長に関することなど、何でも気軽にお尋ねください!

 

≪OHANA 運営からのコメント≫

とても柔らかく優しい雰囲気のフォトグラファーさんです♪

現役保育士さんなので、お子様対応も安心です。

お写真を撮りながら、お子様のお世話についての相談なんかもお気軽にどうぞ♡

 

出張家族写真 HAUOLI についてはコチラから



ねりま子育てネットワーク
協力団体

練馬区で子育て情報の発信や「ねりま子育てメッセ」を開催しているボランティア団体様です。

2020年度より、OHANAも団体会員として入会させていただきました。

ねりこそ様のこれまでのご経験やお知恵から学ばせていただき、

ともに練馬区内の子育てサポートができればと思っております。

ねりこそ様、どうぞよろしくお願いいたします。



特定NPO法人 修復的対話フォーラム
OHANAが賛助会員として協力

修復的対話の基本理念(個々人を尊重し、未来に向けた生き方を全員で探る)に基づき、学校及び、地域における研修事業やトラブル解決のためのファシリテーション事業等を行い、もって地域社会の安心と安全の実現に寄与することを目的とした特定NPO法人様です。

OHANAは2020年度賛助会員として、同法人様の企画に参加し、修復的対話について学んで参りたいと思っております。

修復的対話は企業内、地域の人間関係、学校内など、あらゆる場面での人間関係構築に役立つスキルです。

個々人を尊重しながら、深く「傾聴」するスキルについて、広く世の中に普及するしますよう、微力ながらご協力させていただきます。



石野 志帆 ★講師
心理カウンセラー(インナーチャイルドセラピー)

イライラ・モヤモヤといった不機嫌な感情をインナーチャイルドを癒してご機嫌にシフトさせるカウンセリング(笑み育カウンセリング)を提供しています。

元テレビ局ディレクター。
難しいことをシンプルに、わかりにくいことを整理して、
お伝えすることを得意としています。

自分の気持ち・頭の中は、
時にぼんやりしていたり、ぐちゃぐちゃしていたり…
という状況になりがちです。

そうした状況を「笑み育ワークシート」をもとに一緒に整理していき、
不機嫌の原因となっていた自分の中のチャイルドたち
(インナーチャイルド・思考さん)に
寄り添う術をみつけていきます。

心の整理の仕方がわかりやすい!
ウダウダ考えることをせずに前向きになれるようになった!
などご好評をいただいています。

 

≪OHANA 運営からのコメント≫

とても優しく、しっかり話を聴いてくれるカウンセラーさんです。

育児を頑張っているママさん、パパさんの気持ちに寄り添い、

「負の感情は悪いことじゃないよ!もっと感情をオープンにしてみよう!」 

とママ、パパをまるっと受け止めてくれます。 

佐野は質問しました「志帆さん、人の悩みを聞いていて、疲れることはないの?」と…

「ううん!だってね、みんな最後はポジティブな方向へ自ら進んでいくんだよ。だから、私もとっても気持ちがスッキリするの」 

こんなステキな志帆さん講師のセミナー等は、メニュー「子育て応援サークルOHANA」よりご覧ください!


■ 経 歴 

認定笑み育カウンセラー
日本カウンセリング普及協会認定
 インナーチャイルドファシリテーター
・北海道生まれ
2007年 早稲田大学 社会科学部卒業
2010年 新卒で入ったテレビ局を辞めて、夫のシンガポール駐在についていく。現地で再就職。
2012年 帰国し、アロマセラピーを学び始め、アロマセラピー関連会社に就職。妊娠がわかる前に退職。
2014年 IFPA認定プロフェッショナルアロマセラピストの資格を取得
2015年 長男出産。
2016年 アドラー心理学や子育てに活かせるコーチングなどを学び始める
2017年 アドラー心理学勇気づけ講座ELM リーダー取得
2017年~ 日本心理カウンセラー養成学院「インナーチャイルドファシリテーター養成講座」修了
2018年~ 井上ききさん主宰「笑み育カウンセラー養成講座」修了